利尻白髪染めかくしの口コミ

全国シェアNo.1の『利尻白髪かくし』にはたくさんのレビューが寄せられています。いかに多くの方々に愛用されているかということが分かります。その歓喜の声の一部を紹介します。

「お出かけ前にサッとできるので助かる」
「ハケは塗りやすい」
「すぐに乾く」
「においがほとんどない」
「肌がかぶれたり、かゆくならない」
といった感じで、高評価であるものが多いです。とにかく使いやすいという声が非常に多かったと思います。昆布エキスということで昆布そのもののべたつきやにおいが気になるところですが、その点はまったく心配いらないようです。自然乾燥でも数分ですので、外出先でも問題なく使用できます。

ただ、購入検討者にとっては問題点の方が気になりますよね。
さらに検索してみると、「うまく染まらなかった」「髪がペタンとなる」といった声もありました。しかしこれも経験でカバーできそうです。

例えば、うまく染めるためには一発で済ませようとしないことが大切です。まずはできるだけ薄くのばすように塗り、気になる部分をさらに上塗りでカバーすると良いようです。また使用後は完全に乾いてからブラシをかけるとエアリーになったという口コミもありました。

ただ、大量の水分には弱いようなので、雨が降っているときや汗をよくかくときなどは気をつけた方がいいみたいですよ。

利尻白髪染めかくしを体験した方の口コミをご紹介します。

1・私の若白髪対策

私は30代前半の男性です。
私の髪についてでありますが、ここ2,3年で若白髪が数本ではありますが生えるようになり、白髪染めが必要な状況となってきました。

利尻白髪染めヘアカラートリートメントを購入して該当箇所に塗布してみたところ、1週間程度は色落ちもせずうまくごまかせているのですが、その後時間が経過すると、色落ちにより白髪が目立つようになります。
あるいはヘアサロンに行ったときに白髪をカットしたりもしました。
しかし、いずれにしても一時的な対策であり、恒久的な対策とはなっていません。

美容師さんとも相談して今行っている対策は他に頭皮マッサージがあります。髪にストレスがたまり頭皮が硬くなってしまうことが原因の1つと聞いたので、毎日入浴時にできる頭皮マッサージを実践しています。
急に効果が出るものではありませんが、白髪染め等も併用して、できる限りヘアケアをしっかりしていきたいです。

2・難しい白髪染め選び

ここ数年で、白髪の量も増えてきましたので、白髪染めをする間隔もだんだん狭くなってきたような気がします。

市販の白髪染めも、かなり沢山の種類があり、毎回買うのに悩んでしまいます。
最近では、泡で染めるタイプも出てきたりしたので、試してみました。
泡で染めるタイプは、染め易いのですが、私の場合は、どうも、横の生え際などがうまく染まらず失敗してしまいました。
その後、利尻白髪染めかくしで、ハケで塗るタイプに変えてみると、横の生え際は、綺麗に染まっていました。

全体を染めるのには、泡タイプがいいですが、生え際などは、ハケタイプの方が、上手く染まるようです。
また、明るい色に染めることが、多かったのですが、やはり、明るい色の方が、染まりにくいように感じました。

前回、いつもより、暗めの色に染めましたら、しっかりきれいに染まっていたので、これからは、少し暗めの染めようと思っています。

2・利尻トリートメントタイプの白髪染めでサラサラに

白髪って、意外と目立つし、やっぱり老けて見えてしまいます。

私はけっこう若いころから、白髪が増えてきて、最初はあまり気にしていなかったのですが、最近すごく増えてきたので、白髪染めを使ってみようと色々試してみたんです。泡で染めるタイプのものや、部分的に染めるものなど、たくさん試してみたんですが、何か髪が傷んできてしまって、すごく悩んでいたんです。

それで色々調べていたら、利尻トリートメントタイプの白髪染めが気になって、使い始めるようになりました。
トリートメントタイプの白髪染めを使うようになってから、けっこう傷みがひどかった髪の毛がすごくサラサラになって、ツヤもでてきて、すごく良かったと思います。

よくトリートメントタイプは、ちゃんと染まらないという意見も聞きますが、
私の白髪は全体ではなくて、部分的にある白髪だったので、染まった感じもありました。使って良かったと思っています。

2・お出かけ前にサッと塗って隠せる

生え際にちらちらと白髪が気になるようになりました。全体を染めるほどではないのでまずはサッと塗って隠せるものを探しました。

どれを選んだらいいか悩んじゃうくらいこのペンタイプの白髪染めもいろんな商品がありますね。利尻白髪隠しを選んだのは使うたびに徐々に白髪が染まっていくタイプたからです。

といっても実際には染めるために塗るというよりも、やっぱり出かける前に気になったところを隠す使い方です。

ブラシタイプで塗りやすいという商品ですが、使ってみると多少慣れが必要ですね。

生え際などに何本かかたまって生えている白髪を隠す、というような場合は使いやすいのかもしれませんが、私は1本だけ見えて目立つ白髪を隠すことが多いのでピンポイントで白髪に塗るというのはなかなか難しいです。

白髪のまわりの毛にたくさん塗ってしまうと、やっぱり乾いたときに少しゴワついてしまうような気がします。でも雨や汗で色が落ちるようなことはなかったです。

気になった時にサッと隠せるという意味では1本持っていると安心だと思います。

2本セットなら初回限定 送料無料!プレゼント付きです!
詳細は公式サイトでご覧下さい!

利尻白髪かくしの評判

関連記事

利尻昆布シャンプーするだけで白髪を目立たなく!

ヘアケアの基本 キレイな髪をキープする方法・秘訣

利尻白髪染めの口コミ

利尻白髪染めの成分

白髪染め お勧めカラーペン

利尻白髪染めかくし メリット・デメリット